東京都

子育て応援とうきょうパスポート

協賛店等仮登録

FAQ

7.景品の提供、8.ポイントの付与、9.商品の割引などのサービスにおいて、例えば何個以上景品をプレゼントしなければならないなど、最低基準はありますか。
最低基準はありません。可能な範囲内で設定してください。
サービスを提供するにあたって、提供する期間を特定の日時などに限定することができますか。(例えば「毎週日曜日」など)
協賛店等の御判断で、サービス提供時期や提供方法を設定していただくことになります。
既にメニューにあるサービスを実施していますが、協賛店等になることができますか。
協賛規約の内容を満たし、申請手続きがあれば、協賛店等として登録可能です。
協賛店等がサービスを提供する上で確認することは何ですか。
サービスを提供する際に、パスポートの提示を求めるかどうかは、基本的にはサービスを提供する協賛店等の判断によります。
ただし、以下の1~6.の乳幼児連れの外出支援・応援サービスは、対象者以外の利用は考え難いため、パスポートなどの提示は不要と考えます。
  • 粉ミルクのお湯の提供
  • おむつ替えスペース
  • トイレにベビーキープ設置
  • 授乳スペースの提供
  • キッズスペースの提供
  • ベビーカーを店内で利用可能
7.景品の提供、8.ポイントの付与、9.商品の割引など、優待・割引サービスを利用する場合、協賛店等が、必要に応じてパスポートとお子さんの年齢又は妊娠中であることが確認できるもの(保険証や母子手帳等)の提示を求めることができるよう、利用規約に明記します。
チェーン店やテナントビル等で協賛する店舗が多数あります。複数の店舗が一括申請を行うことはできますか。
チェーン店等で申請する店舗が多数の場合は、次の1~3の条件を満たす場合、専用様式により一括申請が可能です。
  • 個々の店舗の情報を正確に把握している。
  • 事業主が異なる場合、全ての事業主から協賛規約への同意が得られている。
  • 申請したい店舗が5店以上。
ただし、登録については、個々の店舗単位で行います。
専用様式をご希望の場合は、福祉保健局少子社会対策部計画課子育て応援事業担当までご連絡ください。 
電話 03-5320-4115(直通)
協賛店等の募集は常時、実施していますか。
協賛店の募集は随時行っています。申請いただいてから1~2か月で審査登録(ステッカー配布及び運営サイト情報掲載)を行います。